FC2ブログ

珊瑚=C62 2号機=Z仕様=製作その3

珊瑚 C62 2号機 Z仕様

珊瑚模型C62 2号機 Z仕様の製作です。作用管も施工がなんとか完了です。

珊瑚 C62 2号機 Z仕様

ここからが正念場です。モデルの精度を上げる為に、必要なカスタムを施工していきます。

珊瑚 C62 2号機 Z仕様

反対側とのバランスも重要です。

珊瑚 C62 2号機 Z仕様

キャブ内も設置は完了していますが、どうカスタムをしようか思案しています。

珊瑚 C62 2号機 Z仕様

しかし、珊瑚模型のZ仕様は線が細く精密なモデルです。パーツとしては異常な多さです。
「カッコイイ」完成モデルを目指し、必要カスタムを施工していきます。

珊瑚=C62 2号機=Z仕様=製作その2

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

珊瑚模型 Z仕様 C62 2号機 函館本線 ニセコ牽引機 図面です

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

デフパーツ、つばめマークがカッコイイです

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

前回から大分進みましたが、まだまだこれからが細かなパイピングとなります

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

各ロストパーツ、パイピングを留める留め具までほぼスケールモデルとなり、非常に細かいですね

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

作用管のパイピングもこの後、施工する予定です。

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

珊瑚 C62 2号機 全体像です。

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

煙室蓋部分 C62 2号機

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

珊瑚 Z仕様は標準で煙室蓋は開閉可能です

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

ブレーキ周りです。この精密度には驚愕しました。

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

キャブ内です。各パーツが非常に精密です。

珊瑚 Z仕様 C62 2号機

珊瑚模型=ED73=製作

珊瑚 ED73

珊瑚模型 ED73 交流電気機関車 キット の製作を少しづつ進めていく予定です。

珊瑚 ED73

珊瑚模型 ED73 は実は製作するのは初めてです。完成が楽しみです。

珊瑚 ED73

独特のフォルムのED73

珊瑚 ED73

ED73 台車部分

珊瑚 ED73

ED73 動力部分です

珊瑚=C62 2号機=Z仕様=製作

珊瑚 C62 2号機 Z使用

珊瑚模型 C62 2号機 Z仕様 の製作に入りました。

珊瑚 C62 2号機 Z使用

とにかく、珊瑚のZ仕様は線が細く細かいです。

珊瑚 C62 2号機 Z使用

パーツ点数といい、精密度といい非常に繊細なモデルです。

アダチ=ホキ2500 国鉄貨車=HO=真鍮製

ホキ2500 アダチ

アダチのホキ2500 国鉄ホッパ車です。

ホキ2500 アダチ

ホキ2500 床下パイピング

ホキ2500 アダチ

石灰石を積んでいない状態はこんな感じです。

ホキ2500 アダチ

台車は日光製です

ホキ2500 アダチ

なかなかの雰囲気だと思います。

ホキ2500 アダチ

積載をした状態のホキ2500

ホキ2500 アダチ


ベース:アダチ
名称:ホキ2500
種別:貨車
スケール:16番
素材:真鍮製
販売:10,000円にて販売完了

KTM=EF65 1000番台 PF形=フルカスタム=HO=真鍮

KTM EF65 PF形

なんとか完成しました。KTM EF65 PF形 HOキット フルカスタムくみ上げ

KTM EF65 PF形

各所パイピングがキットのものでは太かった為、直径の細いものに交換

KTM EF65 PF形

台車もロストパーツを使用した別なものに交換

KTM EF65 PF形

屋根上のパイピングも追加

KTM EF65 PF形

エンドマーク、フロント貫通扉は立体的にしたかった為、あとから設置

KTM EF65 PF形

台車まわり

KTM EF65 PF形


メーカー:KTM
種別:電気機関車
スケール:1/80
素材:真鍮
販売:88,000-円にて販売済み

KTM EF65 1000番台=製作

KTM EF65 1000番台

KTM EF65 1000番台 の塗装がもう少しで完了です。

KTM EF65 1000番台

屋根上、氷柱切りの色等、細かな部分で個体差がありました。資料を集め出来る限り忠実に再現をしていこうと思います。

KTM EF65 1000番台

EF65 1110番の東京機関区に配属時、ブルトレを牽引する際の一番当初の姿を目指します。3年に一回の検査の第一回検査前の姿にだんだんと近づいてきました。

KTM EF65 1000番台

細かな部分の手直しと追加塗装はありますが、もう少しで塗装が完成しそうです。

KTM EF65 1000番台=キット組み=現行モデルと旧製品EF65 1000番台比較

KTM カツミ EF65 1000番台

EF65のカスタム途中です。キット組みのカツミEF65 1000番台(写真下)とカツミの古いメーカー完成品EF65 1000番台(写真下)を比べてみました。

KTM カツミ EF65 1000番台

こちらが、旧EF65 1000番台

KTM カツミ EF65 1000番台

こちらが製作中の現行キット(カスタム) EF65 1000番台 運転台窓のエッチングプレスや、ドアの奥行き、ドア右下のデザイン等進化部分がはっきりと見てとれます。

KTM カツミ EF65 1000番台

旧EF65の手摺を見てみます。

KTM カツミ EF65 1000番台

やはり、現行キットのほうが手摺部分も線が細く、よりスケールモデルになっています。

KTM カツミ EF65 1000番台

屋根上の状態です。汽笛のスケール、踏み板の穴に至るまで現行モデルは精密に作られています。
※現行モデルのパンタ引き込み線のパイピングは自作で製作しています。

KTM カツミ EF65 1000番台

旧EF65の屋根上をもう一度

KTM カツミ EF65 1000番台

現行キット組みEF65屋根上 細部にわたるパイピング(自作部分多数)です。もうひとつ重要な発見です。
この写真、逆側は現行、旧モデルとも端がぴったり合った状態なんです。
この写真を見て頂くと・・・あれ、長さが違う。そうなんです、旧EF65のほうが少しだけボディ全長が長いのです。
知らなかったです・・・実車のサイズを図面で確認し、16.5mmのスケールで縮尺すると、現行モデルが正しいスケールでした。

KTM カツミ EF65 1000番台

新旧EF65の屋根上です。やはり違いますね。

KTM カツミ EF65 1000番台


KTM カツミ EF65 1000番台

KTM カツミ EF65 1000番台

KTM カツミ EF65 1000番台

屋根上の逆サイド部分です。やはり精密になっている現行です。

KTM カツミ EF65 1000番台

KTM カツミ EF65 1000番台

フロントマスク部も窓のサイズ、手摺の線の太さ全て旧EF65からは変更になっているようです。

KTM カツミ EF65 1000番台

KTM カツミ EF65 1000番台

さて、EF65のカスタムの最終段階に入ります。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

DD54 3次形=珊瑚模型=HO=

珊瑚模型 DD54

珊瑚模型 16番 HO16.5mm DD54 3次形が完成しました。

珊瑚模型 DD54

ドイツから技術提供を受け、山陰地方の非電化区間で活躍したのが、このDD54でした。

珊瑚模型 DD54

フロントマスクも独特の形状で当時(昭和40年代)では斬新なデザインでした。

珊瑚模型 DD54

個人的には大好きなディーゼル機関車です。

珊瑚模型 DD54

珊瑚模型 DD54

台車というか、車輪がむき出しの感じも独特です。

珊瑚模型 DD54

珊瑚模型 DD54

こちらのモデルは床下パイピングもしっかりとしました。珊瑚模型DD54

珊瑚模型 DD54

逆サイドの床下パイピングの様子です。

珊瑚模型 DD54


ベースキット:珊瑚模型
車種:DD54 3次形
種別:亜幹線用液体式ディーゼル機関車
素材:真鍮製
スケール:HO 16番 16.5mm
販売:80,700-円にて販売済み




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

珊瑚模型=DD54=製作

珊瑚模型 DD54

珊瑚模型 DD54 HO 
塗装も一応完了して、もう少し塗装でのディティールアップを追加予定です。

もう少しで完成です

珊瑚模型 DD54

顔つきがよくなるように、もう少し工夫します

珊瑚模型 DD54

珊瑚模型=キハ07=HO=国鉄気動車=製作=キット

珊瑚 キハ07 気動車

随分前に購入した、珊瑚模型 HO 国鉄気動車キハ07を思い出し、製作に入ろうか思案中です。

珊瑚 キハ07 気動車

珊瑚模型 キハ07 図面です。完成刑はこんな形、キユニ07に仕様変更も可能みたいです。

珊瑚 キハ07 気動車

珊瑚 キハ07 気動車

珊瑚 キハ07 気動車

トータルキットになっており、台車もセットされているので後は動力、カスタムをどうするか思案して製作に入りたいと思います。

メーカー:珊瑚模型
車両:キハ20
種別:気動車
スケール:HO
素材:真鍮製

アダチ=ホキ2500=真鍮キット=製作

CIMG8779_s.jpg

アダチの貨車バラキットホキ2500の製作です。

CIMG8780_s.jpg

ここまで組んでようやく形が見えてきました。ホキ2500の実車をネットで検索して詳細を調べます。

CIMG8775_s.jpg

アダチ ホキ2500の付属図面はこのようなものです。

CIMG8776_s.jpg

実際の写真でも見比べて、ホキ2500の知識を身につけ、このあと精密なカスタムをと思案中です。

CIMG8778_s.jpg

CIMG8782_s.jpg

床下パイピング、機器もとりあえず設置してカスタムは一番最後にと・・・

その前にこれはボディーキットだったので台車を用意しないとです。


メーカー名:アダチ
車両:ホキ2500
種別:貨車
スケール:HOゲージ
素材:真鍮製

DD54=珊瑚模型=製作=台車=

珊瑚模型 DD54

珊瑚模型のDD54の台車部分の組み作業中です

珊瑚模型 DD54

床下パイピングが完了したところで、台車をセットしました。
これから色入れと細部のディティールアップに入ろうと思います。

D50=珊瑚模型=ディティールアップ=真鍮製

珊瑚模型 D50

D50 珊瑚模型 HO 16mmが完成しました

珊瑚模型 D50

各種パイピングのパイプの細さは流石に珊瑚模型と感心です

珊瑚模型 D50


珊瑚模型 D50

D50の書類でキャブ下も参考にしました

珊瑚模型 D50


珊瑚模型 D50

D50のキャブ下その2です

珊瑚模型 D50

珊瑚模型 D50

珊瑚模型 D50

珊瑚模型 D50

珊瑚模型の蒸気機関車は昔から好きでよく作っていました。
昔から細かなパーツを多用した精密モデルでしたが、最近のキットはそれにも増して精密モデルになっているので
作りがいがあります。


車両:D50
ベースキット:珊瑚模型
素材:真鍮製
スケール:HO(16mm)
販売:120,000-円にて販売済み



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

珊瑚模型=DD54=製作=1

珊瑚模型=DD54

珊瑚模型から発売されたDD54のキットです。

珊瑚模型=DD54

DD54の独特のフロントマスク
西ドイツ(当時)のメーカーからライセンス供与を受けて技術を導入したディーゼル機関車です。

珊瑚模型=DD54

モデルの作りこみも流石珊瑚模型さん、このDD54に関しても踏襲されています

珊瑚模型=DD54

細かな部分は追加パーツ

珊瑚模型=DD54
珊瑚模型=DD54

床下パイピング施工

珊瑚模型=DD54

珊瑚模型DD54の図面です

完成までどれだけかかることか・・・

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

京王5000系=ムサシノモデル=製作=1

ムサシノモデル=京王5000系

ムサシノモデルから1991年頃発売された、京王5000系の製作です。

ムサシノモデル=京王5000系

先頭車両のマスク

ムサシノモデル=京王5000系

中間車2両

ムサシノモデル=京王5000系

床板に台車設置

ムサシノモデル=京王5000系

このアングル好きなんです

ミズノクラフト=DD13=HO=

ミズノクラフト DD13

かなり古いモデルです。ミズノクラフトDD13です。

ミズノクラフト DD13

ミズノクラフトDD13

ミズノクラフト DD13

D50=珊瑚模型=HO=製作中=6

珊瑚模型 D50

珊瑚模型D50の製作中の経過です。作用管の設置がようやく完了

珊瑚模型 D50

少しづつではありますが、ディティールアップを進めています。

珊瑚模型 D50

珊瑚模型 D50

珊瑚模型 D50

一気に細かなパイピングも施工し、一息ついてからキャブ下のパイピングに入りたいと思います。

KTM=C62=ディティールアップ=HO=真鍮製

KTM C62 谷川 マイテ49等

KTMのキット組み、ディティールアップしたC62 主要部品は珊瑚模型 社、ニワ社等を使用

KTM C62 谷川 マイテ49等

KTM C62 キャブ下周りは特に追加パーツをして製作

KTM C62 谷川 マイテ49等

こちらは、谷川製のマイテ49

メーカー:機関車:KTM C62
      客車:谷川 
          ・スハニ35・一般型客車・荷物車・座席車×1両
          ・スハ44・一般型客車・座席車(ハ級)×3両
          ・マシ35・食堂車×1両
          ・スロ54・一般型客車・座席車(ロ級)×3両
          ・マイテ49・特急展望車×1両

各車両をカスタムしています。
座席、展望車のカーテン、食堂車のテーブルはメーカー品を使用。その他は自作しております。
マシ35
カーテン取り付け、調理室(コンロ、調理台)食堂内に花・絵(富士山)を設置

マイテ49
車掌車、テーブル椅子付(木製)手洗い(シンク・真鍮製蛇口)展望室に花・絵を設置

床下器具は各車エコーモデル等を使用、パイピング有、ジャバ管を設置


素材:真鍮製
販売価格:C62 谷川客車9両セット 120,000-にて販売完了



D50=珊瑚模型=HO=製作中=5

珊瑚模型 D50 製作中

珊瑚模型D50の製作中です。7割方完成です。

珊瑚模型 D50 製作中

珊瑚模型 D50 製作中

珊瑚模型 D50 製作中

テンダー車も大方完成です。

珊瑚模型 D50 製作中

細かなディティールアップも実施

珊瑚模型 D50 製作中

ディティールアップとしてはここからです
検索フォーム
カテゴリ
D61 (1)
C62 (2)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (1)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (7)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
東京にある一部上場企業役員を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村