FC2ブログ

珊瑚模型=C55 1次北海道型=1/80 16.5mm=製作④

珊瑚模型=C55 1次北海道型=1/80 16.5mm=
珊瑚模型 C55 1次型 Z仕様 製作状況です。
各所に色を差し込みをしています。ここも完成したモデルの雰囲気に大きく関わってくる部分ですので慎重に施工していきます。

珊瑚模型=C55 1次北海道型=1/80 16.5mm=
この珊瑚模型のC55に関してはロッド、動輪部分は黒くして足元を引き締めたかった為、染め等を利用し黒くしてみました。

珊瑚模型=C55 1次北海道型=1/80 16.5mm=
キャブ内パイピングは自作パーツで作り込みました。色をさした画像です。

珊瑚模型=C55 1次北海道型=1/80 16.5mm=
煙室内のパーツは今回は自作パーツです。塗装後の様子です。

珊瑚模型 C55 1次北海道型 Z仕様 16.5mm
こちらがまだ色の差し込みの途中ではありますが全体の雰囲気を見てみる為にくみ上げた状態の画像です。
なかなかの佇まいになってきていると思います。

珊瑚模型 C55 1次北海道型 Z仕様 16.5mm
足元も引き締まって見えます。線の細い珊瑚模型のキットに奥行きと蒸気ならではの重厚感がでてきたと思います。珊瑚模型 C55 1次北海道型 Z仕様 16.5mm
珊瑚模型 C55 1次北海道型 Z仕様 16.5mm
キャブ内です。

珊瑚模型 C55 1次北海道型 Z仕様 16.5mm
珊瑚模型 C55 1次北海道型 Z仕様 16.5mm
ナンバープレートも設置しておりますが、もう少し手直しをします。最終作業とチェックを終えて完成となります。
もう後一歩の最後の手直しでまたぐっと引きしまったモデルになりますので気を抜かずに完成を目指します。

珊瑚模型=C55 1次北海道型=1/80 16.5mm=製作③

珊瑚模型 C55 Z仕様 1次北海道型
珊瑚模型 C55 1次北海道仕様 製作状況です。各種パイピングを終了し洗浄後、塗装に入りました。

こちらのモデルはキャブ内の塗装色を変更(通常は黒で塗装してしまいます)して有る為キャブ内にマスキングをしております。

珊瑚模型 C55 Z仕様 1次北海道型
テンダー車の黒色の1色目が塗装完了したところです。色差し等をしていく事により一気に様子が変わってきます。

珊瑚模型 C55 Z仕様 1次北海道型
ボディ部の黒色塗装の色調の調整をしています。蒸気機関車は殆ど黒一色ですので、黒染め等の塗装方法で色の濃淡を付け、奥行きを出してよりシャープなモデルにしていきます。このモデルは色の濃淡での立体感を出そうと思います。

珊瑚模型 C55 Z仕様 1次北海道型
もう少し、黒色の調整をしていきたいと思いますが、やりすぎは不細工になりかねないので適度な範囲で「存在感のあるモデル」にしていきます。

珊瑚模型 C55 Z仕様 1次北海道型

珊瑚模型=ED73=HO 16.5mm=完成

珊瑚模型 ED73
珊瑚模型 ED73 1000番台 交流電気機関車 パンタの設置を完了し細かなパーツ、車両ナンバーなどを貼り付けました。

珊瑚模型 ED73
ED73の実車は九州地区の交流電気機関車として1962年に製造されました。高速牽引(20系寝台車・151系牽引等)を主とした目的で製造され、姉妹機のED72(暖房装置有り)に比べ3メートルも車両の長さが短く、また外見ではフロントが大きく「く」の字に曲がっている事が大きな特徴です。

こちらのモデルは1022号機をモデルとして再現してみました。

上記画像からもフロントが「く」の字に曲がっていることがわかります。

珊瑚模型 ED73
屋根上のパイピングは少し足りていなかったので、追加パイピングをしてありパンタからの引き込み線も自作で製作しました。

珊瑚模型 ED73

珊瑚模型 ED73

珊瑚模型 ED73
珊瑚模型のこのキットはもともとの素材が良かった為、大きく手を加える事ではな「足りないパーツを追加する」事を念頭に置き製作しました。
外装の塗装色ですが、資料で見る限り「赤」ではなく少し「黄色がかった赤色」だと思いましたのでベースに敢えてグレーを塗装し「赤」「黄色」「黒」を調合して独特の色を出してみました。

珊瑚模型 ED73
珊瑚模型 ED73
珊瑚模型 ED73
珊瑚模型 ED73
ヘッドライトは点灯加工を施工済みです。

ベースキット:珊瑚模型
素材:真鍮製
スケール:HO(16.5mm)
販売価格:46,500-円にて販売終了

KTM=922形20番台T3 ドクターイエロー=完成※各車両画像

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー 1号車
KTM 922形20番台 ドクターイエロー 各車両ごとの完成車両の画像です。

室内は仕切り板と作業台しか付属されておりませんでしたので、各車両の機器や椅子は自作パーツとなります。

KTMから昨年2014年12月に発売されたこのモデルは新幹線としては初めてキット製品として発売されたモデルです。私の知識不足かもしれませんがこれまでHOゲージで新幹線がキットで発売された事は他メーカーからも無かったのではないかと思います。

922形20番台 T3は実車は0系新幹線1000番台をベースに製造されております。KTMも同様に少し前に完成品としてリリースした0系1000番台をベースに本キットも製造したそうです。

内装、車両妻面の機器パーツの物足りなさというものは少し感じましたが、自作パーツで製作をし完成品として発売されているモデルとは違うキット組み完成というキット製作をする楽しさ、醍醐味が味わえるものでした。また、基本的なキットの出来は非常に良く、パーツ同志の組み合わせ、各パーツの出来栄え、精密さは非常に高くそのまま組んでも「カッコイイ」と思うキットでした。

流石に大手メーカーのキットだけあり、トータル的には非常に完成度のモデルになりますので組みあがった際の満足度、モデルの雰囲気は非常に高いキットでした。

動力はMPギアを2輌搭載7両フル編成も楽に走行出来るパフォーマンスです。

922系20番台 T3 フル編成の各車両毎の画像をアップします。

まずは博多寄りの1号車(922-21)通信・信号・電気測定車KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー 1号車
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー 1号車
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー 1号車
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー 1号車
KTM 922形20番台 ドクターイエロー


KTM 922形20番台 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 ドクターイエロー

2号車(922-22) データ処理・架線摩耗測定車 ※動力車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 2号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 2号車

3号車(922-23)電源車(観測ドームあり)
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 3号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 3号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 3号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 3号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 3号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 3号車

4号車(922-24)倉庫・乗務員休憩席
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 4号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 4号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 4号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 4号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 4号車

5号車(921-21)軌道検測車(921形、3台車で短車体)
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 5号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 5号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 5号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 5号車

6号車(922-25)救援車(観測ドームあり)※動力車KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 6号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 6号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 6号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 6号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 6号車

7号車(922-26)7号車:休憩室
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 7号車

以上が各車両の画像になります。
最後に先頭車両2両の画像です。
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 先頭2両
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 先頭2両
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 先頭2両
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 先頭2両
KTM 922形20番台T3 ドクターイエロー 先頭2両

ベースキット:KTM
車両名:922形20番台T3 ドクターイエロー
素材:真鍮製
スケール:HO(16.5mm)
備考:ディティールアップ(自作パーツ・追加パーツ追加多数有)
検索フォーム
カテゴリ
D61 (1)
C62 (2)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (1)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (7)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
東京にある一部上場企業役員を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村