FC2ブログ

KTM=922形 20番台 T3編成=ドクターイエロー=キット=1/80 16.5mm

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
                     写真引用:http://blogs.yahoo.co.jp/t109_p206/25328404.html
KTM 922形20番台 T3編成 「ドクターイエロー」 1/80 16.5mm キット が納品されました。こちらがT3編成の実車画像です。
実機は現在先頭車のみ名古屋にある「リニアモーター館」に展示されています。
「黄色の新幹線」「見れた人は幸せになれる」等といわれていました。目撃をすることが非常に珍しい車輛でした。

ドクターイエローの正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」つまり、、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両で非営業車輛です。

現在は700系をベースとした「ドクターイエロー」がその後任にあたっています。このT3編成は2005年の700系「ドクターイエロー」が登場するまで現役で活躍した車輛でJR西日本所属車輛です。
また、0系1000番台を発注した際に同時発注で製造(3~5号車は東急車両 それ以外は日立製作所)された為、側窓が1000番台同様小窓になっている事が外観上の特徴の一つです。

この実機を完成品及びキットとして精密モデルとしてKTMがリリースしました。
完成品は約43万円 キット(付属パーツ込)で約29万円で今年12月にリリースされました。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
こちらが納品されたキットです。さすがに7両フル編成キットとあり、「でかい」です。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
中も2段でぎっしり詰まっています。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
7両分、7本の箱入りです。完成品と全く同じ箱を使用しているようです。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
フロント部分のパーツ

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
このようにスカート部と運転台部分とに分割されており、デザイン的にも実車に「似ている」出来栄えになっておりこの時点で「かっこいいな」と思います。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
スカート部に乗せてみました。名古屋側と東京側のスカート部の違いも表現されており「細かな作業」がされているいいキットです。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
窓枠部です。フロントの窓ははめ込み式になっており窓枠と窓のセルが「ツライチ」になりスマートな印象の出来栄えになる予定です。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
車体パーツ各種

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
台車

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
屋根部分

その他屋根上機器、パンタ、運転台、内装パーツ、床下等がどれをとっても出来栄えの素晴らしい現行パーツです。

HOゲージで新幹線の「キット」が発売された事は確か記憶する限り無かったと思います。KTMさんでは初めてらしいです。
その昔、KTMさんの製作を担当している方が0系新幹線をベースに手作業で初代の「ドクターイエロー」を数編成のみ製造をして、某デパートで販売を約20年前にされたそうです。相当な高額商品になったそうですが、即完売となった商品だったそうです。その際にユーザーからKTMに「ドクターイエロー」の商品化の声が殺到したそうです。それから20年ようやく製品化にこぎつけた商品で「ドクターイエロー」といえば20年前のKTMが少量だけ販売したという「伝説の商品」になっているそうです。

その「伝説のドクターイエロー」が現行キットとして発売され完成品を手に取り見る機会があった為、見てみると「なかなかかっこいい」と思いました。キットが東京(目黒店)と大阪店の限定販売で20セットのみと聞き完成品にはない、「雰囲気のある佇まい」を表現できるベースキットとして購入致しました。

これから、現存する資料はすくないと思いますが図面、資料をあつめ「精密・精巧」「雰囲気ある佇まい」を目指し製作に入っていきます。

KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
KTM 922形20番台 T3 ドクターイエロー
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
D61 (1)
C62 (2)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (1)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (8)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
東京にある一部上場企業役員を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村