FC2ブログ

東急旧5000形 青ガエル 3連=ピノチオキット=リファイン完成

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000形 青ガエル 3連 ピノチオキット組みのリファインをしておりました。
上の画像はリファイン終了後の画像です。
古いキット組み立てのモデルですが、ピノチオさんの古典的なキットでした。外装の状態が悪く、経年劣化の内装や窓ガラス、塗装面等が目立ちましたので、ピノチオさんの当時のキットの組み上げたモデルのイメージを大きく損なわないように、追加パーツ等は最小限度に留め当時のキットのイメージを楽しんでもらえればと思います。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
こちらがリファイン前の車輛の状態です。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
パンタ、屋根周りが大分疲れているようでした。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
窓ガラスも一部外れています。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
元キットは古いキットですが、ピノチオさんのオリジナル古いキットをリファインしてみたいと思い着手致しました。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
パンタも取り外し、とにかく車両をばらせるだけばらしていきます。キサゲ刷毛で磨いて、洗い、塗装をし直して行きます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
ボディの状態も所どころにハゲがあり大きく目立っていましたので、ハゲを修正していきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
おでこ部分にも傷が・・・

東急旧5000系 ピノチオキット組み
ひたすらヤスリます、400番~800番手のペーパーでなめしてとにかく塗装面を平滑にしていきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
塗ってはペーパーの繰り返しです。穴がある部分は、塗料(今回はマッハさんのカラ-を使用※ニトロセルロース系)をほぼ原液で筆で穴に「トントン」としまさす。乾いたらまた「トントン」と原液を置いていきます。後はパテ盛りの要領で、ヤスリを掛け塗装面を一致させていくと綺麗な塗装面になります。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
屋根上もザラっとしていましたので、塗装面を綺麗にしていきます。その際、パンタ廻りにパイピングを設置していきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
ボディ部、屋根上部と塗装をしていきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
各部に色入れを実施し、レタリングをしていきます。※車両番号、製造工場名札、T.K.Kマーク等

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
パイピングも色入れをしていき屋根上のアクセントにしていきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
ボディ塗装が終わり、クリアーを掛けていきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
クリアー塗装を完了しました。
ボディ部は見違えるように綺麗になりました。

東急旧5000系 ピノチオキット組み

東急旧5000系 ピノチオキット組み
この後、電飾(ヘッドライト・尾灯)のライトをLEDに変更していきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
台車枠、床板も全て外して、塗装をしていきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
少し古いモデルの為、動力はインサイドギアでした。吊掛け、ドライブユニット、MPと色々考えましたが、インサイドギアが思った以上に状態が良く、リファインの内容としてもピノチオさんの古典的なモデルをリファインという事でしたので、全体のバランスを考え動力はこのままの仕様で行くことに決めました。
折角バラバラになったのですから、動力のチェック、調整をして元通りに戻します。線も大分古くなっているので勿論交換していきます。

東急旧5000系 ピノチオキット組み

東急旧5000系 ピノチオキット組み
こちらが完成したモデルです。
左からクハ5150 デハ5100 デハ5000です。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
デハ5000です。Hゴムの無い登場時の姿を再現できるキットだったと思います。先頭車両2両には運転台、運転席を設置し大きな窓から内部が丸見えにならないよう、運転席仕切り板を入れてあります。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
床下台車も薄いグレーで登場時の姿をイメージして塗装してあります。

東急旧5000系 ピノチオキット組み

東急旧5000系 ピノチオキット組み
デハ5100 パンタ周りの配管を妻面まで引きまわしてモデルの雰囲気を変えています。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
インサイドギアですが、まだまだ快調で走行出来そうです。

東急旧5000系 ピノチオキット組み

東急旧5000系 ピノチオキット組み
クハ5100です。

東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
東急旧5000系 ピノチオキット組み
ヘッドライト点灯加工済み

東急旧5000系 ピノチオキット組み
テールライトも点灯加工済みです。

■スケールモデル
車両:東急旧5000形 3連(デハ5000 デハ5100 クハ5150)
スケール:16番 1/80
キット:ピノチオ組みキットをリファイン
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
D61 (1)
C62 (2)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (1)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (8)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
東京にある一部上場企業役員を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村