FC2ブログ

D51 297=ピノチオ PA Series=16番 1/80=修理完成

D51 297 ピノチオ
D51 297号機※北海道密閉キャブ ピノチオPAシリーズは末期のピノチオさんがリリースしたモデルです。
電気関係の接触不良等の不具合があると言うことで走行が出来る状態ではありませんでした。

とにかく走ること、キャブ屋根部分の散水パイプの歪みの修正をしました。

ピノチオさんの末期モデルは色々と噂を聞くモデルではありますが、実際に触った感触としてはやはり最終モデルはモデルとしての見た目、雰囲気の完成度は高いと感じました。

D51 297 ピノチオ
塗装は艶あり、艶消し、半艶、フラットベースと4段階に分けて部分的に塗装されているようでした。
一つづつパーツをよくよく見ていくと、とても完成度の高いパーツをうまく組み合わせて一つのモデルに作り上げています。

流石ピノチオさんです。

D51 297 ピノチオ
通常の蒸気モデルは手で押してもギアが噛んで動輪は動きませんが、このモデルは通電せずとも手押しで動輪が回る機能が付いています。
うっかり斜面等に機関車を置いてしまうと走り出してしまいます。

ゆっくりとそのD型動輪の動きを眺める事ができます。

D51 297 ピノチオ
空気作用管、ドーム部分の砂撒き元栓等今でも色あせない各パーツ構成です。
いい雰囲気です。
集電方法が通常の蒸気モデルと違い、集電シューを用いる方法を取っていました。
今回の不具合はこの部分の干渉もあったようです。

D51 297 ピノチオ
ばらせる部分はばらして、動力関係を丁寧に見直して修正をしていきます。

D51 297 ピノチオ
ようやく本来の動きを取りし、快調に走行するようになりました。
モデルがモデルだけに購入されてからほぼ未走行で動力不調となってしまっていたようで、ほぼ新品の状態を動力も含め取り戻しました。

D51 297 ピノチオ
散水パイプはキャブ屋根から飛び出しており、ピノチオさんの固めの保存ウレタンに引っ掛かってしまったようでしたので、ハンダづけをし直し、部分的に塗装をし直しました。

D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
非公式側です。

D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
D51 297 ピノチオ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内記事検索
工房特製品、修理品等【完成画像】
過去製作した工房特製品、修理品、委託品の完成画像を車両ベース毎に掲載しています。
D61 (1)
C62 (3)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (4)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (8)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
会社を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村