FC2ブログ

西鉄200 60 2連=ホビーメイトオカ=16番 1/80=完成

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカキットベースが完成しました。

左側の丸い車両が200 右側の車輛が元気道車の60です。
小さな車両ですが特徴的な車両の形状がとても印象的な車両です。モデルとしても2両をつなげてみると、2両ともに違う格好をしており、統一感が無いかと思ってしまいますが、車両形状の違うこの2両揃うとグッと雰囲気が良くなるのが不思議です。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
国鉄キハ07をイメージさせる曲面窓を持った、200は前パンタ車両となります。
台車は奥行き感が感じられるように、色入れやほんの少しのウェザリングを実施しています。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
形状の違う2両をつないでいます。妻面には独特の支えにのったエアホースが設置されていました。この部分はこの車両の特徴の一つでしたので、自作でエアホース支えを製作しました。
いい雰囲気です。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
車両前面には最後に行き先サボ、種別サボを設置する予定です。
密自連は色々と各メーカーのデザインを検討し、デザインが一番近似値だった珊瑚模型のパーツを使用しました。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
屋根上は黒銀を塗装し、各機器はシルバー、クロームシルバーとメタル色を使い分けて」アクセントとしました。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ
200の各画像です。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
パンタ周りパイピングは自作で設置、各機器、鉤外しはパーツを選定して設置しました。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ
床板は勿論梁を設置し、各機器を梁の上に設置し実車に近しい形をめざしました。



西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
こちらが200の床下部です。動力は床下を作り込む為にメディアリンクスさんのNSドライブユニット※スポーク車輪を使用しました。

各機器の変更をし、パイピング、床下機器を追加してボリュームと精密感を表現しました。各機器、パイピングに色入れを実施することにより、更に立体感のある仕上がりを目指しました。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
60の各画像です。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
元々は気道車だったという異色の経歴を持つ車両です。床下機器も気道車時台を思い起こさせる機器等が設置されているユニークな車両です。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ
西鉄200 60 ホビーメイトオカ
こちらが60の床下です。
200同様に各機器の変更、追加、パイピングの追加及び色差しを施工しています。

西鉄200 60 ホビーメイトオカ
2両並んだ床下です。壮観です。


西鉄200 60の製作記をご覧になる場合はこちらをクリック


■スケール・モデル
車両:西鉄200 60
スケール:16番 1/80
メーカー:ホビーメイトオカ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
D61 (1)
C62 (3)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (3)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (8)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
東京にある一部上場企業役員を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村