FC2ブログ

東急デヤ3000 架線検測車=奄美屋3450キットベース=16番 1/80=当工房特製完成品 完成

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
私鉄初の架線検測車輛である、デヤ3000 奄美屋キットベース 当工房特製完成品が完成致しました。
16番 1/80スケールではこの事業車両モデルは完成品もキットも発売されていませんでしたが、屋根に掲載される2基のパンタが重厚感があり、いちど製作してみたかった車輛でした。

運よく、U-tarinsさんの品質の高い、ロスト製台車、床下機器を持っておりましたので。製作にはボディを切断後、合わせたり、屋根を低屋根にしたりと盛りだくさんの改造個所になりました。
このスケールでこの車輛を形にしたいという思いが強く、各所拘り製作をしました。

塗装色は晩年の薄いグリーンに、前面に黄色警戒色と「架線検測車」の標記をしてあります。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
ベースキットとして使用したのは、奄美屋さんの3450片運2両のキットを両運車輛にスクラッチしました。

実車も元々東急デハ3550形片運車両の3551を両運車両に改造し事業車両化した車両です。
台車はU-trainsさんの立体感と重厚感のあるロスト製パーツを履き、足回りも存在感のある足元になっています。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
屋根上は事業車両らしく、特殊な構造となっており、ダブルパンタになっており、一方が集電、もう一方が架線の検測用となっています。

屋根真ん中は、検測ドームが設置されるために、一段低くなっています。
屋根、検測ドームはスクラッチで製作しました。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
両運車輛であるデヤ3000は、車両前面の形状が貫通、非貫通という形になっており2つの顔をもっています。
こちらは貫通型の前面側です。パンタからの車輛前面へのパイピングは自作で設置しました。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
車輛前面、右上、側面両サイドには、車両番号(唯一の車輛番号3001)をメタル数字を使用し1文字づつ設置していきました。
インレタに比べると数字が立体的になりますので、違った雰囲気が出ています。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
屋根塗装はザラ屋根を塗装で表現をしています。パンタは両パンタともにIMON製
パンタ周りの実車車輛等の資料が豊富にありましたので、限りなく実車に近いパイピングを実施しています。

検測ドームの廻りには架線を検測する際に使用されたサーチライトも表現しています。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
側面には東急マークを貼り付け、晩年の姿を再現を助けています。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
非貫通側の前面です。こちらは元々妻面でしたが、通路を埋め、運転台を設置工事を実車通り実施しています。
貫通側とは全く雰囲気を持つ前面です。両運車輛で2つの顔を持つ車輛は見る角度によって車輛の雰囲気ががらりと変わる楽しさを、味あわせてくれます。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
床下部分です。上回りをせっかくこだわり製作しましたので、床下も負けないように、床下には梁を設置し床下を見る機会は少ないかもしれませんが、下から見上げた際にチラリと見える梁、機器のパイピングは他には無いオンリーワンのモデルを所有する楽しさを感じる事ができます。

今回の工房特製品を製作する際の企画として、床下部分の梁製作する予定でしたので、動力は台車に直接取り付ける、メディアリンクスさんのNSドライブユニットを選択しました。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
事業車両のデヤ3001と3450は実際にタッグを組んで走行したようでしたので、東急3450シリーズで有名なU-trainsさんの両運車輛をお客様からお借りして記念撮影をさせて頂きました。
いい画像が撮れました有難うございます!!

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
こちらの画像ではよく見えませんが、車内には仕切り、検測ドーム下には作業員の座席、車内には作業用台等、実車の画像を参考に製作しました。
外から眺めても、中をよく覗き込んでも楽しめるように室内も造りこみを拘り実施しました。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
U-trainsさんの3450とツーショット画像です。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
事業車両と客用電車の屋根上は並べてみることは実車ではそんなに出来ない事ですが、モデルでは簡単ですので、並べてみました。
U-trainsさんのメーカー完成品のクオリティの高さはいつも驚きます。1つ1つのパーツに至るまで企画をし組み上げたメーカー完成品は独特の佇まいを持っています。メーカーさんのモデルに対する拘り、情熱を感じます。
当工房の特製完成品はベースキットの違いは御座いますが。モデルに対する拘りや情熱を持ちパーツ選定、加工、追加を企画し製作したオンリーワンのモデルです。
拘りを持って製作されたメーカー完成品の佇まいも素晴らしいです。また一味違った雰囲気を持つ当工房の特製完成品をお楽しみ頂ければ嬉しいです。

東急デヤ3000 奄美屋キットベース
東急デヤ3000 奄美屋キットベース

■車輛・スケール
車輛:東急架線検車輛 デヤ3000
スケール:16番 1/80(16.5mm)
ベースキット:奄美屋東急3450片運車輛

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内記事検索
工房特製品、修理品等【完成画像】
過去製作した工房特製品、修理品、委託品の完成画像を車両ベース毎に掲載しています。
D61 (1)
C62 (3)
C51 (4)
C52 (1)
C53 (1)
C55 (2)
C57 (4)
C63 (1)
C11 (2)
D50 (1)
D51 (8)
製作モデラーのプロフィール

シンクロ

Author:シンクロ
会社を引退してから数年経ちました。会社時代も含め最も長く続いた趣味は、中学生の頃からはじめた模型製作でした。

この歳まで続けることによって、技術的な経験・知識が積み上がりました。
完成した模型は販売し、それを購入して頂いた方々に喜んで頂けるようになりました。

メーカー完成品・メーカー発売のキットを組んだだけの完成を目指すのではなく、あくまでも「実車に近づける」=「かっこいい、雰囲気ある佇まい」という目標を持ち、変更部分は問わない形で「カスタマイズ」した商品を作るようになりました。

ここでは今までに製作した模型、販売した模型の完成画像とその製作経過を記事にして紹介していきます。

製作・修理等のご依頼はこちらから
「子供の頃、駅でよく見たあの電車」 「旅行の時、寝台車を牽いていたあの電気機関車」 「今はもう見ることのできないあの頃の蒸気機関車」 この車両にはこんなパーツやパイピングがあったらいいな・・・ という想いをモデルとして再現致します。 欲しい車両がキットでしかないが製作は出来ない・・・ 走らなくなってしまって困っている・・・ 鉄道模型には色々なご要望があると思います。 どんなご依頼でもご相談下さい 製作費用に関してはご連絡を頂いた後、メール・電話等でお打ち合わせをさせて頂き決定させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
一押し




ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村